カテゴリ:勉強会φ(..)( 45 )

木質バイオマス普及活動報告会

 多摩の森をエネルギーとする新しい炎、「東京ペレット」が始動して約1年が経過しました。一昨年の冬、木質ペレットの製造が製材業者や林業家の方々により始まり、ストーブやボイラーの利用が進んでいます。木質ペレットは、これまで廃棄していた製材所の木くずなどを細かく粉砕し、高圧で押し固め、発熱量も高いことから、これから有望な自然エネルギーの一つとして期待されています。そこで、この1年間を振り返り、今後を展望する報告会を次により開催しますので、ご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
            東京都 ・ (財)東京都農林水産振興財団
c0019177_13354929.jpg
、日時 平成17年3月29日(火)pm6:30~8:30
、場所 立川女性総合センター「アイム」ホール
      立川市曙町2-36-2 TEL042-528-6801
、内容 
  ・基調報告  大場龍夫「全国の木質バイオマスを巡る動向」
  ・報告会
    ① 「東京ペレット」が発足するまで
    ② 「東京ペレット」の製造開始から1年
    ③ ストーブ設置者の感想
    ④ 意見交換会
、参加費 無料
、申し込み
  下記必要項目及び「バイオマス報告会参加希望」を明記の上、郵送、e-mail又はFAXでお申し込みください。
  ・氏名・住所・FAX・e-mail
東京都農林水産振興財団森の事業課報告会係
〒190-0023 東京都立川市富士見町3-8-1
FAX 042-522-5397 ・ e-mail biomass@tdfaff.com

この紙は、東京の木25%・古紙75%を使用した「東京の木の紙」です。と書いてある。
ひなよし : しかしこの紙のコストは1枚¥40-とても民間ベースで製造できる紙ではない、もう少し普及し使われれば安価にはなるんだろうけれど…、再生紙をLCAにかけて調べると製造元から80km圏内までならコストや環境負荷は抑えられる、それ以上先への運搬は…
再生紙も少し問題だね。

久しぶりに今回ちょっとまじめだったりする…、(-v-)
[PR]
by hinata_gkc | 2005-03-23 13:40 | 勉強会φ(..)

武井建具店

c0019177_13133938.jpg
建具職人の技を見る
東京の木で家を造る会 プロ向け勉強会

さて問題です。左の写真は何でしょう?って言っても題名で大体分かるかな?これは障子の格子なんですが今回の僕のお気に入り!お寺からの依頼で製作したそうですが、なんともな設えです。
僕だったら椅子に座って、目線より少し低いラインで横に1本設えたいな~、地杉の板を挟み込んでもいいな~と、これだけで創造が膨らんできます。武井さん!次回コレ使わせていただきますよ!
c0019177_14394395.jpgc0019177_13134980.jpg
c0019177_13135651.jpgc0019177_1314473.jpg
杉の建具材、
左から秋田杉・官材、多摩の地杉、さらに天然秋田杉を並べ3枚の比較をしている所です。違いが分かりますか?実際に見ると声も出ない位すごいんだけれど…
秋田官材は今では「無い」と言われるほど、市場に行ってもまず見れないでしょうね、武井さんもよく持っているなぁ~と思いつつ、やっぱり職人!好きなんですね!と思わせてくれます。写真中央は東京の木で使う建具材として浜中材木店より出された地杉ですが、これ程、目の詰まった杉を出してくれる事自体がスゴイと思えます。(そうでなければ使い物にならないともいえますが)写真ではわかりずらいと思いますが、3枚目の写真では天然秋田杉と地杉を比べています。聞けば今ではブランドの違いで値が高いだけとか…良さはあるんでしょうがコストと比較すると地杉で十二分すぎるってことです。実際に杉材を見たときに、説明される前に「違いがないじゃん」ってつぶやいちゃったしね。
参考までにお伝えしますと秋田官杉は㎥/400万円を超えるそうです。

c0019177_1314238.jpg
午後から3時間近くもの間、熱心に、嬉しそうに、そして優しく、僕のつまらない質問にもお答えしていただき、普段設計をしていても知り得ない事の多くを教えていただきました。建具の図面を簡単な線を書くことで終わらせてしまっている僕達に対して、それでも優しく「良いデザインを考えてください」言われ、頑張って良い建具の入れられる家を考え、武井さんにお願いしたいと思います。

c0019177_13143679.jpgc0019177_13144684.jpgc0019177_1315064.jpg
写真の左から武井さん店主とその次男、長男と親子3人、午前中には一人職人さんにお休みして頂き今日の勉強会を行なわせていただきました。武井さんには設計事務所に対応する為に様々な材寸を用意していただいています。建具材は単純に㎥単価が高いだけではなく、材をストックする場所の維持などを考えると初期投資だけではなく、その努力には驚かされました。こんどは発注する時にお邪魔しますので、

今回は僕が少し忙しく、告知が遅れてしまいましたが、次回からはチャント告知したいと思います。基本的に年4回・水曜日に行なわれますが次回の予定はまだ未定です。プロ向け勉強会へ参加したいと言う方はご連絡お待ちしていますので、ひなよし
[PR]
by hinata_gkc | 2005-02-12 14:52 | 勉強会φ(..)

Enviro no ペレットストーヴ

c0019177_8102451.jpg
●Enviro・東京ペレットで暖まろう!
 えっとー、告知しわすれました…。先日、9日はプロ向けに行なった「職人の技を見る」勉強会してました。ちゃんと告知しなきゃダメですね…(-_-;

 今回は建具について、製剤所での木取りのポイント・建具店訪問での職人さんのお話をメインとし、ついでかどうかは分かりませんがEnviroのペレットストーヴの実演などを行ないました。

 ペレットは僕らが頑張って盛り上げようとしている「東京ペレット」東京の木の端材利用で作るペレットは純粋な国産東京材。東京の木で家を造る会で建てられたクライアントは家造りででる木クズもペレットにしてクライアントの元へと帰ります。少しでもゴミを出さないようにね♪

Enviroのペレットストーヴはとても興味があったんです。思っていたよりも少し大きいサイズでしたが、やっぱり住宅向けって感じがしてるし、僕はこの赤いストーブがほしかったので現物を見れただけでも嬉しかったです。♪自宅設計の時にはコレだな!皆はシンプルな黒いストーヴの方がいいって言ってたけれど…、ヤカンが乗っているストーヴもペレットストーヴ、安価だしお鍋をコトコト…昔ながらのって感じでコレもgoodですね。
c0019177_810353.jpgc0019177_8104311.jpg
c0019177_8105165.jpgc0019177_8111681.jpg
勉強会の内容につきましては追って報告しようと思います。m(_ _)m
[PR]
by hinata_gkc | 2005-02-10 08:47 | 勉強会φ(..)

東京の木で家を造る会

森林と住いの講座 第10期 ・ 第1回

「化学物質はどこまで影響ありか?」

化学物質過敏症。
シックハウスなどと言う言葉がでてくる以前からその症状に悩まされ
日々奮闘してきた工務店を営む社長さんと ひなよし を含む
東京の木で家を造る会、設計メンバーとのディスカッション。

思いもよらぬ体験談を聞きながら
シックハウスと化学物質過敏症との違い、そして、
今後の家づくり、また暮らしについて、安全安心とは何かを考えます。

一般の方、プロの方達、大勢に聞いていただきたいないようです!

●日時 平成17年2月19日(土)13:00~16: 00 (受付12:30~)
●場所 東京都農林水産振興財団会議室 JR立川駅より徒歩10分
●参加費 1000円

c0019177_1925371.jpg参加希望の方は ひなたの場所/よしのけんいち まで
お問い合わせください。
e-mail : arc-kt@space-hinata.net
tel : 042-389-2890
左写真「東京ペレット」
[PR]
by hinata_gkc | 2005-02-04 19:06 | 勉強会φ(..)

2005年度 講座年間スケジュール

c0019177_17355694.jpg
●東京の木で家を造る会 森と住まいの講座スケジュール
 第1回  2月19日(土) 「 家づくり・シックハウスを考える」
 第2回  4月 2日(土) 「 育林体験・記念植樹」
 第3回  6月25日(土) 「 東京の木住まい心地」
 第4回  8月27日(土) 「 木造住宅のLCA 」
 第5回 10月22日(土) 「 森林見学・製材見学」
 第6回 12月 3日(土) 「 生活の中の木材」

参加ご希望の方は、
 「東京の木で家を造る会事務局」又は「ひなたの場所」まで
                           お問い合わせください。
[PR]
by hinata_gkc | 2005-01-06 17:43 | 勉強会φ(..)