カテゴリ:勉強会φ(..)( 45 )

次の催し物は…

c0019177_1656334.jpg
下刈り (苗木の生育に妨げとなる雑草を刈り取る作業)
今年植えた植林地の下草の状況です。
みんなで植えた苗木がちゃんと根付いているか確認しながら
苗木の生長に妨げとなる雑草を刈りに行きましょう。

■日 :平成18年7月 8日(土)
■時 :9:45集合 解散16:00ころ
■集合場所:JR青梅線 日向和田ひなたわだ駅 2006年植林地
■参加費:一人500円 (保険料、道具代、他)
■持 物:お弁当、飲み物、保険証、軍手、帽子、タオル
      作業しやすい服装(長袖、長ズボン、ベルト、しっかりした靴)
■申込み:7/5(水)までにひなたの場所へお申し込みください。

電車時刻
新   宿 8:19発 JR特別快速ホリデー快速おくたま3号
青   梅 9:15着 
青   梅 9:32発 乗換えJR青梅線
日向和田 9:37着

立   川 8:55発 JR中央・青梅線快速
青   梅 9:26着
青   梅 9:32発 乗換えJR青梅線
日向和田 9:37着

今回ちょっと親切な告知(^-^)
[PR]
by hinata_gkc | 2006-06-27 16:58 | 勉強会φ(..)

Coordinator

c0019177_162293.jpg
今回の講座では製材技術と大工の技についてを取り上げ講座としてきました。
講座の前半では、造る会の現在位置する場所の説明、バックキャスティングとしての考え方の基、ペイフォワードとしての行動が成り立つ集まりだと言う事をお話しました。

製材所の仕事、先に講座内でフローチャートを説明し工場を見ていただいた事で、製材所の全体の流れは少しわかっていただいたかと思いますし、普段ではなかなか話す機会のない棟梁との手板や尺杖などの話から墨付けの実演までを簡単にまとめさせていただきました。さらっと流しながら見ていただいた墨付け実演や丸太を使用した刻みの説明では、数ある「木の家」と呼ばれる家造りの中、明確な「物造りをする職人の習慣による違い」が感じれたのではと思います。
c0019177_1641442.jpg
途中、コストは?と言った質疑も一般の方達から聞こえましたが、無理に丸太を使用した家造りを進めているわけではなく、僕が言いたかったことは、家造りをしている職人の技術の基本、造る会としての基本、また僕の設計している家造りのスタンダードの技術だと言うことを説明させていただきました。コストによってはそこから上もあり下もあるってことですね。

今回使用した材料は、実際の家造りでは大工も使わないであろう木材を使用しました。それでも技術ある大工が墨付けをすれば使える材料となる。そこが「手刻みの技」なんだという所が見れたんだと思っています。
c0019177_1631152.jpg
企画から当日のコーディネーターまでと考え進めてきた講座、
自分としては良い所も解りますし、説明が少なく悪いと思う所も数多くありました。
少ない時間でのお話や実演ではタイムキーパーとしても頭を働かさなければならない。
そんな中、上手く伝えられた部分もあれば、説明しきれなかった内容も数多くあり、
次回への大きな課題となり、先の未来を想定して考えるバックキャスティングの考えの基、
ペイフォワード・「次へ渡す」行動をとりたいと思います。

そうそう、60数名の参加してくださった方達へ、
ありがとうございました。(^-^)
Photo: *studio-tsumugi*

More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-06-26 22:41 | 勉強会φ(..)

Coordinator

c0019177_9501341.jpg
昨日の夜にあわてながら作った資料を手に持ち…、
晴れてよかった♪   では、いってきま~す(^-^)
[PR]
by hinata_gkc | 2006-06-24 10:01 | 勉強会φ(..)

棟 梁

c0019177_1494636.jpg
並木 求
- 並木工務店 -


森林と住まいの講座
   第11期 第3回  「住まいを支える職人の技」-製材所見学と職人たちの技-


私たちは山を見て、木を見て、家造りを考えます。
適材適所に工夫をし、木の特質を活かす職人の技によって造られる家。
日ごろ表には出さない職人の話しを聞いてください。
大工さんによる墨付け刻みの実演を見てください。

・製材所見学では製材所の全体の流れや新築されたばかりの第2工場を見ていただきます。
・墨付け刻み実演では、並木求さんによる手刻みの技をお見せします。

短い時間の中での講座・実演ですが、見ごたえある内容を考え進めてきました。
ご興味のある方、是非ご連絡おまちしております。

話し手:浜中材木店・浜中英治さん
話し手:実演:並木工務店・並木求さん、野崎昇さん
コーディネーター:ひなたの場所 よしのけんいち

■日 時 平成18年6月24日(土)13:30~16:00予定
■場 所 浜中材木店
■参加費 1,000円(当日受付にて集めます)
■申込み 参加希望の方は「ひなたの場所」まで連絡ください。
       TEL042-389-2890
c0019177_14103044.jpg
墨付け実演用の丸太。 さて、この木なんでしょう?
自信をもって答えた僕の答え、
一般的な見解からすると、ほぼ正解してたんですけど…。マチガエタ(><)
[PR]
by hinata_gkc | 2006-06-20 14:14 | 勉強会φ(..)

森林と住まいの講座 第11期 第3回

c0019177_13434433.jpg
森林と住まいの講座
   第11期 第3回  「住まいを支える職人の技」-製材所見学と職人たちの技-


私たちは山を見て、木を見て、家造りを考えます。
適材適所に工夫をし、木の特質を活かす職人の技によって造られる家。
日ごろ表には出さない職人の話しを聞いてください。
大工さんによる墨付け刻みの実演を見てください。

・製材所見学では製材所の全体の流れや新築されたばかりの第2工場を見ていただきます。
・大工さんの墨付け刻み実演では、なかなか見れることのない技をお見せしたいと思います。
 この実演は大工からの提案、かなりすごい事やりますよ~!

短い時間の中での講座・実演ですが、見ごたえある内容を考え進めてきました。
ご興味のある方、是非ご連絡おまちしております。

話し手:浜中材木店・浜中英治さん
話し手:実演:並木工務店・並木求さん、野崎昇さん

■日 時 平成18年6月24日(土)13:30~16:00予定
■場 所 浜中材木店
■参加費 1,000円(当日受付にて集めます)
■申込み 参加希望の方は事務局へ連絡ください。
       TEL0428-20-1088

More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-05-29 13:41 | 勉強会φ(..)

2006年 第1回  下刈り

c0019177_15412100.jpg
下刈り (苗木の生育に妨げとなる雑草を刈り取る作業)
2005年に会の皆さんで植林した山にて下刈りを行います。
みんなで植えた苗木の生長を助けに来てください。

内容
鎌をご用意します。各自、自分の鎌の刃を研ぐ所から始め、
雑草に隠れた苗木を切らないように雑草を刈って行きます。
刃がチャント研げなければ、力勝負の1日になることも…笑
それでも、汗をかいた後のご飯は美味しいものです!

家造りの大切な何かが見えてくるかもしれません
是非、参加してください。

※今年の下刈り現地の状況、すでに苗木が埋もれています。

■日 :平成18年6月10日(土)
■時 :9:30集合 解散16:00ころ
■場 所:日の出町山林 2005年植林地
■参加費:一人500円 (保険料、道具代、他)
■持 物:お弁当、飲み物、保険証、軍手、帽子、タオル
      作業しやすい服装(長袖、長ズボン、ベルト、しっかりした靴)
■申込み:6/7(水)までにひなたの場所までお申し込みください。
[PR]
by hinata_gkc | 2006-05-28 15:09 | 勉強会φ(..)

育林体験 記念植樹

c0019177_14395229.jpg
少し投稿が遅くなりますが、4月1日に東京の木で家を造る会にて、
森林と住まいの講座 第11期 第2回 育林体験 記念植樹を行いました。

当日は春の晴天の中、青梅山林にて育林体験 記念植樹を行いました。
参加人数は81名、記念植樹は8組 ありがとうございました。
c0019177_14431290.jpg

次の山作業は
・6月10日(土)  下草刈り
・7月 8日(土)  下草刈り
・7月22日(土)  下草刈り  を予定しています。
昨年の苗木の生長を確認しながら、山仕事の体験をしたい方はご連絡お待ちしています。

More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-04-13 15:07 | 勉強会φ(..)

ガイアの夜明け

森が泣いている ~日本林業を復興せよ
2006年4月4日 12ch(東京) 22:00~ 

家を建てるなら木造の家、それも国産材で建てたいという人は今も少なくない。
しかし、日本の林業は現在、深刻な危機に瀕している。
国土の7割近くが森林という日本には、かつては木をうまく利用する文化があった。
そのため森林は、貴重な資源として大切に手入れされてきた。
しかし、高度経済成長時代に安い輸入材が入ってくるようになり、国産材の価格は急落。
林業は利益の出ない産業となり、衰退の一途をたどる。

今日はコレを見ます。
少し、「東京の木で家を造る会」が取り上げられるので…、
みなさん見てください。

More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-04-04 21:55 | 勉強会φ(..)

育林体験 記念植樹

c0019177_6201672.jpg
育林体験 記念植樹
別blogでは随分と前から告知させていただき、現在70名を超える参加予定者の申込み。
前回は400~500本の杉・ヒノキを植えさせていただきました。(今年もそのくらい)
花粉の出る量が少ない杉の苗木なんですって…、
そんな事より、あしたはみんなで外ランチ♪
山に来た人みんなでご飯食べるのが一番楽しかったりします。
まだまだ参加募集していますよ~(^-^)

■日 時 平成18年4月1日(土)10:00~16:00予定
■場 所 東京都青梅市山林
■参加費 2,000円(当日受付にて集めます)
■申込み 参加希望の方は連絡ください。
※雨天中止
[PR]
by hinata_gkc | 2006-03-31 06:31 | 勉強会φ(..)

Coordinator

c0019177_1133331.jpg
先日2月19日に行なった講座、
僕のコーディネーターとしての「質」の悪さが出てしまったかもしれない。かなり反省してます。

前後半の講座内容にたいして、前半はなんとかまとめられたように想えましたが、
後半のある時点で、頭の中真っ白になるくらい慌ててしまいました。(それでも平然を装ったつもり)
そして自分で解っていたにもかかわらず、講座主題の方向性がかわる恐れのある質問を投げかけ、
結果、主題とは違う方向へ行ってしまったトークセッション、
またその後、最後に投げかけた僕の問では深く聞き入りたい内容でしたが、
時間もなく、まとめきれずで…、終わった後に元気なくした自分

(その質と言うのも、僕の建築の考え方の若さから来るものなんだと想う、)
(その質問した瞬間、あぁ~聞いちゃった…と想ったけど、)
(ゲストは問に答えてくれる訳で、僕のトークを切り替えする技術もなくズルズルと…)
(まぁそれ以前に前半からも問題点が多く悩みながら困りながらの進行、)
(そのツケでつまらん質問してしまったんだろうと想うと、自分が悲しいわ…)

ゲスト3人と自分を含めた講座参加者は40数名、いままで建築のプロばかりが集まっていた講座も半数近くの一般の方達の参加もあり、緊張しない性格でよかったと心から思った。
1時から4時まで貸していただいた立川・西武信用金庫の支店長さんありがとうございました。
かなりタイムオーバーな講座にしてしまいましたが…。

でもこれで当分は「本業」にもどれます。(なんか本業忘れそうなくらいだったし…)

More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-02-21 01:42 | 勉強会φ(..)