カテゴリ:おうちのこと♪( 143 )

建前準備

c0019177_237198.jpg
今週建前します。
棟梁も大工も、みんな意気な人達ばかり、
僕の指示した仕口継ぎ手以上のものが次々と刻まれていく…、

加工場へ行っても、
もう、どの材がどこの部位だかわからなくなって来ました…(^-^;
家1件分を頭にインプットされている大工ってスゴイ仕事ですね。

週末はほとんど現場にいます。
見たい方はどうぞ来てください♪

More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-07-26 02:53 | おうちのこと♪

やさしい床

c0019177_16384810.jpg
先日搬入した床板は柔らかな色合い♪
c0019177_1639347.jpg
4mの長さの床材、床を綺麗に見せる為に長いまま使ってほしいと思いながら、
プランでは建具を開き戸にする事がおおいです。
でもなぜか皆、引き戸が良いと言ってくる事が多いですね…。(引き戸ブーム?)
プランでは戸を引いてしまえば一体の部屋になるけれど、
視覚的には引き戸の敷居やレールが見えてしまいが切れてしまう、
これだけの良材を切ってしまうのは勿体無い気がするんだけど、使い勝手とは別なもの、
むつかしいね…。(扉を天井から吊りレールで吊る方法もあるけれど好きでない)
c0019177_16391358.jpg


More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-07-18 17:10 | おうちのこと♪

地鎮祭

c0019177_1211532.jpg
地鎮祭の日、曇りだったけどとても暑かった。

クライアントの名前と設計事務所の名前、工務店の名前を確認し、
宮司さんの歌が始まる。

歌の途中に事務所名がはいるんだけど、
もうすぐかな…、

宮司さん:~♪ ひなたの…

歌が止まった。(-_-
名前忘れたらしい…。

ヒョコっと、お祝いのお酒に書いてある事務所名みて、

宮司さん:バショっ!
クライアント:微笑

変な発音の事務所名のまま歌続けてるし (-_-
それってうちの事務所名のせい?

地鎮祭も終わり、その日の午前中のうちに遣り方まで終えました。

次の日に、クライアントから連絡が…、
設計料の振込みをしてくれたらしい。

hinata: …ん?まだですけれど?
(振込み日を間違えたらしい、笑)
1ヶ月ほどですが、早くにいただくことにします。(^-^) マイド♪
[PR]
by hinata_gkc | 2006-07-12 12:33 | おうちのこと♪

ながいもの

c0019177_1340458.jpg
長いノミだ。すんごいノミ使ってるな…、と思った。
と言うのも長くて背のある材ばかり使用しているせいだろうね。
手間ばかり掛かる設計ですみません。
c0019177_13402642.jpg
とは言え、短く材料を継げば可能な事もない、
そこは棟梁が気を利かせてくれて、
棟梁:このくらい1本物でやったほうがいいべぇ~
ってな会話で進んでます。粋な棟梁です。

棟梁が手を掛けている材は棟木
図面だけでなく、模型や絵を描いてゼスチャー付きで製材所棟梁に説明し、
結果、良い材がそろってきました。
c0019177_13405886.jpg
しかし、どこへ行っても長い材ばかり…。加工場を目一杯使ってる感じします。
この場所を貸してくれている材木屋さんにも感謝ですね♪
c0019177_1341829.jpg
この現場、これだけの材を使用し、
仕口継ぎ手まで、あ~だこ~だ言わせていただき、もっと大変な事をしています。

それが

LCA・ライフサイクルアセスメント
こいつの調査をしています。
加工場での調査として重要なのは、
加工場での電気量
・照明
・ドリルの機種と使用量
・かんなの機種と使用量
・丸ノコの機種と使用量
などの電気を使用する器具の型番や各使用時間の計測、
移動手段
そして、大工がこの加工場まで来る移動手段の調べ、
歩いてきてくれれば環境負荷は0ゼロなんですけどね…。

別な所でも頭を困惑させてしまってます。m(_ _)m

しかし、ハウスメーカーですら始めた LCA・環境負荷調査
対ハウスメーカーではないけれど、
自然素材などを訴え進めてきた家造りをしている設計や工務店では
本当に何が良しと想い進めてきたのかを理解し説明しなければならないんだと思います。

国産材や町場の大工や技術継承を大事として考えると
ここまでしなきゃならんのか…と思う時代でもありますけどね。

来年には僕の家造りでの環境負荷としての結果がでます。
悪かったらどうしよう…(^-^;
[PR]
by hinata_gkc | 2006-07-11 14:46 | おうちのこと♪

棟板

c0019177_12334370.jpg
やっとW杯から開放されました。笑 (朝がつらかった~)
それでも仕事はず~っと続き、(あたり前か…)

今回は棟板です。
とは言っても、最近ではなくなってしまった棟板、僕も実物なんて見たことありません。
建築の祭典に関する本に載っていたので、タイミングよく行われた上棟式で造ってみました。

棟板には施主や設計士、大工だけではなく、その家に関わった人達全員の名前が刻まれるとありました。そして当時の物価などを書き記すともありました。(読んだ本ではね)

読んだだけで、やりたくなってウズウズし(笑) んで、スグに工務店へ連絡!

僕は板の切れ端に皆が名前を書ければ良いと思っていた程度、
工務店もいろいろと調べてくれて、こんな立派なもを用意してくれました。

どこか、僕のわがままで進んでいるような家造りでもあり、笑
ダレよりも何よりも、自分が楽しんだ上棟式となりました♪(^-^)
クライアントに工務店さん、本当にありがとう♪(そして、おめでとうございます)
c0019177_1234622.jpg
お米5kgやビールや塩の値段、そして建前の時にクライアントがメニューを作り、皆で飲んだターリーズコーヒーの値段が書かれています。みんなでcoffee飲みながらシュークリームまで出てくる建前なんて少しお洒落な感じで楽しかった♪

でもガソリン価格、もうすでに変わってますね…。

完成したら棟板を飾りますが、最後に皆で書きまくるつもり♪
クライアントのお給料も書いてもらうよ~(^-^)
(ずっと上がらなかったりして…)


最後に言うと、オレの名前が微妙に違うな…(^-^; マァ~イイカ
[PR]
by hinata_gkc | 2006-07-11 13:08 | おうちのこと♪

漆 うるし

c0019177_14293274.jpg
塗師
- 磯矢 俊明 -

先日僕の行った講座へ来ていただいた磯矢さん、
今度は逆に僕が招待されることになりました。
打ち合わせで少し遅れ、工房ではすでに作業が始まっていました。
写真は漆とテレピンを混ぜている所、この作業が終わった後に、
僕のことを気づいてくれ、「先日はありがとうございました」と挨拶された。
自分で行う講座では反省会が無ければ良し悪しが解らぬまま、
一般の方達の、こおゆう言葉で嬉しく感じ、やってよかったと思いました。

 うるし
漆塗りの職人さんとして今回、10帖の和室、1間半の床の間に使われる地板を
漆塗りとする工程の塗り工程1回目をみせていただきました。

漆はこの時期が旬の塗り時期、湿気が多いほど良く乾く自然塗料です。
なにか不思議ですね。
そして、この地板は以前に木挽きで挽かれた地板です。
200うん十年の杉と言っていたでしょうか?すごい床の間のようです。
なんせ10帖の和室、僕にはまだ設計できるレベルにありませんが、
ここに住まわれる方は、良く建築を理解されているようで、うらやましい限りです。
c0019177_14294255.jpg
阿吽の呼吸とでも言うんでしょうか…。
手際良く作業が進められて行き、地板の裏側を使用して、色合いを確かめていきます。
漆は日本産の漆、見た目には最初に塗った色合いからどんどんと色濃くなって行きますが、
何度も塗り重ねる事で、色合いが薄くなってゆくとか…、
さらに不思議な自然塗料の魅力を感じました。
c0019177_14295159.jpg
においがすごいんです。漆はかぶれるとひどい症状になります。
医者へ行っても意味が無く、2週間程度痛みに耐えなければなりません。
空気感染もするとかで、漆が肌に合わない人は近寄れもしないとか…、
肌にピリピリと感じている人もいましたが、僕はなんともなかった。
それでも、近くで見たくても見れない作業、それでもこれが職人の習慣なんでしょうね。
c0019177_1430165.jpg
そして地板の表を塗り始めます。
ギャラリーがいる事で「緊張しますね」と言っていましたが、
なぜか僕もドキドキしていました。笑
塗られた地板は少しの期間をあけて、計3度塗りの工程を経るそうです。

それとは別に興味をもったものとして、このご自宅兼工房。
床や壁の板はもちろんの事、お風呂の玄昌石やINAXのソイルセラミックスなどにも漆塗りがなされていて、見たことの無い色合いに風合い、凄いの一言です。
得るものが多い一日、僕も漆建築を使える設計屋になりたいと思いました。

磯矢さん、ありがとうございました。
[PR]
by hinata_gkc | 2006-07-06 14:31 | おうちのこと♪

建前

c0019177_16215183.jpg
PokkaPoka.

日曜日に予定していた建前、
少し遅れましたけど、無事に棟上げが終わりました。
おめでとうございます。

朝から夕方まで、現場に立ち会っていただいたクライアント、
家造りを要所要所を見ながら
お茶やお菓子のもてなしが果てしなく続き大変だったと思います。

若い大工が集まった木匠工務店の大工8人は
掛け声高々にリズムが良かった♪

現場には心地良い感覚が残り
その場にずっと居たくなる想いになる。

でもこれからが本番でもある。
みんなで頑張りましょう(^-^)

僕の中で最近一番イケてるガキんちょ!
カウボーイハットかぶりながら、スカイラインで爆走中、笑
一日ずっと爆走中で疲れんのだろうか…?

[PR]
by hinata_gkc | 2006-06-14 16:48 | おうちのこと♪

建前

c0019177_9161326.jpg
明日から建前、2日間にわたり行います。

地鎮祭の時も雲行きあやしく、
今回も雨?とおもった超雨男hinata
だから最近おとなしくしたました。
(もう毎日神頼み状態です)

建前風景の見学会
なんかやるそうです。僕の企画でないです。

工務店さんがやる気満々♪
自分たちで盛り上げ、
何かしようという試みは僕も大賛成。
がんばれよ!


あっオレも現場にいるんだった…。

[PR]
by hinata_gkc | 2006-06-09 09:29 | おうちのこと♪

チョコブラウニーのように♪

c0019177_18595680.jpg
HPでもblogでも告知している訳じゃないのに、
今日電話が来て、建前見たい!だとか、壁塗りセルフビルドしたい!
だとかの連絡がきました。どこからそんな情報が流れているんだか…笑
ココもセルフで左官するけど、他もあるから待ってなさいっ!

まぁ現場は始まってはいるけれど梅雨のような陽気で寒々しい感じします。
しかもこの現場、地盤が固すぎて、なかなか土が掘れないらしい…。
僕はお茶貰って帰りましたけど…(^-^;

土掘った断面がチョコブラウニーみたい♪(で遊んでた)
c0019177_1902629.jpg
頑張ってる職人とブラブラしてるオレ、やること無いし…。

More
[PR]
by hinata_gkc | 2006-05-17 19:12 | おうちのこと♪

大黒柱

世間じゃGW?なんてものがあるの?ウチには全然関係ないしぃ~(-_-
休みの日って、やっぱり打ち合わせになるもんだよね…。
c0019177_10223997.jpg
前回の天井板を一番玉で製材し、2番玉を大黒柱にするため、
山での伐採時に玉伐りを6mで伐ってあります。
6mギリギリだと使いづらいので、実際は6.3m位、
これが設計したときに有効な寸法となり、結果上手くすすんでいます。(^-^)

※1番玉・2番玉
1本の立っている木からを何本かの丸太がとれるわけですが
地面に一番近い部分を1番玉、次を2番玉といいます。

製材するまでは結構ドキドキしています。
建物のイメージは出来上がっているし、もし材料が良くなかったらどうしようと…、
製材後は良材を確認し、さらにイメージが膨らんできた♪
なんにせよ、連れてきた大工棟梁がやる気出してくれた事が嬉しかった♪
c0019177_10225016.jpg
こうやって見ると結構長いね(^-^) 僕じゃ持ち上げる事すらできません。

これだけの材を製材していると、この場が少し神聖な場にも感じます。
実際には、この木材を振り回す場所でもあるので、少し危険な場所、
一般の人はあまり近づかない方がいいんでしょうけれど、
クライアントにはちゃんと見てもらい、記憶に残してもらいたくって、
前へ前へと進めていました。

その神聖さを感じたのかどうかは解りませんが、じっと見つめるクライアント、
製材が終わった後にいろいろな想いを語ってくれました。

考えれば、いままでクライアントを製材所に連れては来ていたけれど、
実際に自分の家に使う丸太を製材する所からお見せした事はなく…、
そうおもうと、柱1本の製材をみるだけでも様々な思いがあるのだと感じた。

今回時間を割いて製材所貸しきりにさせていただいた浜中材木店さんに
深く感謝です。m(_ _)m

More 姫大黒
[PR]
by hinata_gkc | 2006-04-29 10:58 | おうちのこと♪