<< 味・宿・旅 静 >>

東京手ぬぐいナイト sanpo

前回の東京銭湯ナイトに引き続くイベント

c0019177_1422371.jpg
c0019177_1423289.jpg
「東京手ぬぐいナイト」
手ぬぐいに関するトークイベントのご案内
かわいらしくて、ほっこり暖かい「昭和手ぬぐいワールド」に来てみませんか?

かつて、庶民の生活において必需品だった「手ぬぐい」。特に昭和30年代、40年代には企業や商店の宣伝、行事の記念といった形で数多くの手ぬぐいが作られ、普段の生活の中で使われていました。
しかし、現在、そういった手ぬぐいは過去のものとして忘れられようとしています。 「東京手ぬぐいナイト」は、日本最大の手ぬぐいコレクションの所蔵者である豊田満夫氏にご協力いただき、膨大な収蔵品の中から選りすぐりの企業手ぬぐい、記念手ぬぐいを紹介いたします。
会場には、豊田氏もお招きし、手ぬぐい一筋に歩んでこられた氏の半生や当時の手ぬぐいの事情などをお聞きしながら、これまであまり注目されてこなかった昭和30年代、40年代の手ぬぐいの魅力を伝えます。
また、いわき市教育委員会のご協力で、昨年、いわき市の暮らしの伝承郷で開催された「手ぬぐい展」で展示された貴重な手ぬぐいの画像も合わせて紹介いたします。

タイトル 「東京手ぬぐいナイト ~昭和30年代、40年代の手ぬぐいを知る夜」
日時 2008年1月13日() Open 18:30/Start 19:30
場所 東京・新宿トークライブハウス「ロフトプラスワン」
    新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2/TEL 03-3205-6864
    http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
料金 ¥1500(飲食別・手ぬぐい1本付き!)  
    *前売り券あり(ロフトプラスワンにお問い合わせください)
出演 豊田満夫、サイトウカツミ他
c0019177_1424174.jpg
*豊田満夫さんについて:東京生まれの71歳。日本橋の手ぬぐい問屋、戸田屋で15歳の時から50年間勤務。手ぬぐいの受注、デザイン、製造とすべての工程に関わり、今も手ぬぐいの注文を受けるなど手ぬぐい一筋の人生を歩んできた。 勉強のためはじめた手ぬぐいコレクションはすでに1万枚以上あり日本最大のコレクションと言われる。他に、風呂敷やポチ袋、印半纏などの膨大なコレクションもあり、「ぽち袋」(紫紅社)など著作も多数。

参考サイト:
「東京ナイト」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/mask1970
豊田満夫さんの「豊田コレクション 意匠研究所」
http://www.toyodacollection.com/
[PR]
by hinata_gkc | 2008-01-08 14:09 | さんぽ♪
<< 味・宿・旅 静 >>