<< 育林体験 記念植樹 Creticum >>

多摩産材使用金利優遇制度

c0019177_16113586.jpg
金融機関が6社から7社に増えたようです。

東京の木・いえづくり協議会
優遇融資制度 「とうきょうの森のいえ
1 目的
 多摩産材を活用した住宅供給を促進し、
 良好な住宅ストックの形成と健全な森林の育成を図っていきます。

2 内容
 東京の木・いえづくり協議会が民間金融機関や西多摩地域の地元自治体と連携し、
 都民等が東京の木(多摩産材)を住宅に活用した場合、
 融資上の優遇等を受けることができる制度です。

3 特徴

・融資条件、
 東京の木・いえづくり協議会会員が建築に関わり、
 かつ住宅建設に使用する木材の50%以上を多摩産材とすることが、
 融資を受ける条件。
・健全な森林の育成への貢献
 健全な森林の育成のために、一部の民間金融機関(八千代銀行)では、
 優遇融資の手数料に係わる一部費用を山の育林等に還元。
・その他
 あきる野市、奥多摩町、檜原村の市町村から地元特産品や施設利用上の優遇、
 並びに交流の促進のための地域の情報提供等の特典を予定。

金融機関名
・八千代銀行
・西武信用金庫
・青梅信用金庫
・りそな銀行 あきる野支店
・JAバンク東京信連
・多摩信用金庫
・中央労働金庫
[PR]
by hinata_gkc | 2007-03-30 16:35 | おうちのこと♪
<< 育林体験 記念植樹 Creticum >>