<< いちおう打ち合わせ… 棟板 >>

ながいもの

c0019177_1340458.jpg
長いノミだ。すんごいノミ使ってるな…、と思った。
と言うのも長くて背のある材ばかり使用しているせいだろうね。
手間ばかり掛かる設計ですみません。
c0019177_13402642.jpg
とは言え、短く材料を継げば可能な事もない、
そこは棟梁が気を利かせてくれて、
棟梁:このくらい1本物でやったほうがいいべぇ~
ってな会話で進んでます。粋な棟梁です。

棟梁が手を掛けている材は棟木
図面だけでなく、模型や絵を描いてゼスチャー付きで製材所棟梁に説明し、
結果、良い材がそろってきました。
c0019177_13405886.jpg
しかし、どこへ行っても長い材ばかり…。加工場を目一杯使ってる感じします。
この場所を貸してくれている材木屋さんにも感謝ですね♪
c0019177_1341829.jpg
この現場、これだけの材を使用し、
仕口継ぎ手まで、あ~だこ~だ言わせていただき、もっと大変な事をしています。

それが

LCA・ライフサイクルアセスメント
こいつの調査をしています。
加工場での調査として重要なのは、
加工場での電気量
・照明
・ドリルの機種と使用量
・かんなの機種と使用量
・丸ノコの機種と使用量
などの電気を使用する器具の型番や各使用時間の計測、
移動手段
そして、大工がこの加工場まで来る移動手段の調べ、
歩いてきてくれれば環境負荷は0ゼロなんですけどね…。

別な所でも頭を困惑させてしまってます。m(_ _)m

しかし、ハウスメーカーですら始めた LCA・環境負荷調査
対ハウスメーカーではないけれど、
自然素材などを訴え進めてきた家造りをしている設計や工務店では
本当に何が良しと想い進めてきたのかを理解し説明しなければならないんだと思います。

国産材や町場の大工や技術継承を大事として考えると
ここまでしなきゃならんのか…と思う時代でもありますけどね。

来年には僕の家造りでの環境負荷としての結果がでます。
悪かったらどうしよう…(^-^;
[PR]
by hinata_gkc | 2006-07-11 14:46 | おうちのこと♪
<< いちおう打ち合わせ… 棟板 >>