<< PC壊れたし…。 豪徳寺 >>

製材工程

c0019177_1147352.jpg
去年に立木買いしておいた数本の木をやっとこ製材することになりました。
この日の製材工程では大黒柱・姫大黒柱・天井板・天板・梁まで製材を行います。
時間がなく全ての材が終わるまで見ることができませんでしたが、
製材工程は一番緊張する工程の一つ、
前日までバタバタとしていた為、当日に材を見て、
即興での指示はドキドキしますね…(^-^;

むつかしい事は、予定していた材料が少し足りなかった…、
その場で設計変更、棟梁に「こんな風にしません?」と意見を聞きながらの進行です。

三時間ほどの製材時間でしたが、製材所を独占してしまいました。
クライアントも喜んでいましたし、
浜中材木店の皆様、ありがとうございました。
c0019177_11481277.jpg
なんか刑事もののドラマのようにならんでる(^-^)笑
紹介します。
右から棟梁・クライアント・hinata・建築関係の見学者4人です。
今回の製材工程を見に来ていただきました。(平日なのにみんな良く来ますね…)
とは言え、僕が一番若く、いろんな人に意見聞きまくりな日でした。

内、2人は現在進行中・別物件での工務店さん、木匠工務店
使用していただく材の発注をかねての見学です。
良い刺激を受けて帰ってくれたと想います。

編集途中で打ち合わせに行ってきます。
また帰ったら文を書こうと思います、です。m(_ _)m




c0019177_124214.jpg
珍しく自分が仕事している所を写真に撮られてました。
話しているのは製材所・工場長と僕です。
この丸太の製材方法を指示しているつもりです。笑

この工場長の製材する時にあたっての目利きが一番大事なので
指示する僕も、実際は工場長頼み(^-^;

今回、これだけ太い丸太なので、製材内容は天井板を取ってみたいとおもいます。
芯に近い部分は天板などに取る事にして、一先ず製材開始、
製材するまでは使用する部屋をある程度想定していたんですけれど、
実際に製材が始まり、取れる数量を見てみると予定より少し足りない…、
設計変更をその場でする事にしました。

僕の製材指示が棟梁と合わなかったのか?少し機嫌よくなかった?
まぁ、よい天井板が取れたので、ソレ見て棟梁も乗り気になったのか、
いろんな提案してくれるようになった。(^-^)

この天井材は和室の竿縁天井に使用する予定です。
チャンとした和室を作る知識がないので、これからも四苦八苦だろうな…。
c0019177_1243589.jpg
丸太の伐り口みながら、どの部分でなにを取りたいか打ち合わせしています。
天井板は寸四分、天板は一寸四部程度の仕上がり、
実際には木は乾燥するので、乾燥による縮や、カンナを掛ける事で細くなってしまうので
少しづつ厚めに製材していただきます。

関係ないけど
シャツがやっぱりSAIPAN・USAだったりする。(^-^)
そう言えば、来月くるSAIPAN一家、
お土産は何がいいか?とたずねてきてた。
なんにしようかな…。
[PR]
by hinata_gkc | 2006-04-26 12:14 | おうちのこと♪
<< PC壊れたし…。 豪徳寺 >>