<< こんなときは… さくらまみれ♪ >>

ガイアの夜明け

森が泣いている ~日本林業を復興せよ
2006年4月4日 12ch(東京) 22:00~ 

家を建てるなら木造の家、それも国産材で建てたいという人は今も少なくない。
しかし、日本の林業は現在、深刻な危機に瀕している。
国土の7割近くが森林という日本には、かつては木をうまく利用する文化があった。
そのため森林は、貴重な資源として大切に手入れされてきた。
しかし、高度経済成長時代に安い輸入材が入ってくるようになり、国産材の価格は急落。
林業は利益の出ない産業となり、衰退の一途をたどる。

今日はコレを見ます。
少し、「東京の木で家を造る会」が取り上げられるので…、
みなさん見てください。



楽しく見れた部分もあったが、
・・・・・・・・・・・(-_-? と想う箇所があり、
集成材と林業の厳しさが同じ枠の中で考えられた様にも見える番組だった。
考えなきゃいけない、先の方向性がズレた番組だったような気がする。

日本林業、
そのうち国産材で合板作れば…、
なんて考え方にならなければいいけれど。
[PR]
by hinata_gkc | 2006-04-04 21:55 | 勉強会φ(..)
<< こんなときは… さくらまみれ♪ >>