<< 耳をすませば cake >>

車知継ぎ手 で ☆継ぎ手

c0019177_15254492.jpg
車知継ぎは僕の構造の考え方ではよく使われやすい継ぎ手。
この模型はスケール1/5くらいかな?浜中材木店の事務所をお借りしての打ち合わせ直前、
ペレットストーブで暖をとりながら床に座って遊ぶことが多いです。笑
僕くらいだろうか?ココで遊ぶヤツは…。
c0019177_15255641.jpg
模型見ながら、これが家の構造だと想うと毎回すごいな~と想います。



c0019177_1537412.jpg
模型との違い、それは差し手側にあります。
差し手部分が梁と一体の差し手となっていますが、これは長い材料の確保されているから出来る継ぎ手となっています。逆を言えば、プランを考えるときに材料寸法や長さを考えた効率の良いプランを作れたって事でもあります。目に見えない所だけど、それだけで強さが違うような気がする…。

時期が来たら栓を差し込んで木構造が強く引き締まります。

●プランの考え方からくる軸組構成
クライアントには説明しなかったけど、プラン構成してて自分ひとりで想い楽しみ遊んだ事がココにあり、家の中心に来る「ほ・通り」「四・通り」のラインに組んだ南北・東西のクロスした軸組み、クロスする大きな星に(ほ四)を沢山散りばめたキラキラ~☆な感じが可愛いと想ってプランしてました♪提案したままのプランで進んだ時は「やったね♪」と想った♪笑
さすがにココまでの事を雰囲気優先で進める訳にはいかないからね…(^-^;

そして完成したのがクリスマス直前、この家に合った完成時期だったな(偶然だけど)
[PR]
by hinata_gkc | 2006-03-10 16:25 | おうちのこと♪
<< 耳をすませば cake >>