<< 台風14号 古民具 N-cycle >>

半被 M-hut

c0019177_22311780.jpg
工務店の都合により1ヶ月ストップしていたM-hut、先月末より工事を再開し始めました。軸組みを見ている事が好きな僕は、クランアントには申し訳ないのですが随分と楽しませていただいていました。また、現場お休み中に想う事も多く、工務店さんにはわがままを少しばかり言わせていただこうかと思っています(^-^)
軸組みをシンプルに田の字に組んだ「半被 M-hut」はぼくの考える縁起をかついだ軸組みの事です。シンプルな構造の中に意味のある想いの込められた構造としていて、関西の方では良くある考えられ方かもしれませんね。ただ、それを半被と呼んでいるのは僕だけかも…笑

どんな意味かはみなさんで考えてみてください。(^-^)



c0019177_22324830.jpg
なにかアバラ骨のように見えますね、笑
工事が中断していた期間、僕は一人この軸組みを歩き回り、自分の考えていた空間チェックをしていました。この場にいるとピシッピシッと木が鳴いているのがわかります。木の声が聞こえる、それが乾燥している合図です。建築現場で静かになることってそれ程ないような気がします。僕はこの時間を大切に感じ取っていました。
c0019177_22325425.jpg
杉、厚さ30mmの縁甲板。(フローリングの事) これは木裏ですね、なぜ木裏を使用するかわかりますか?木造建築を仕事としてゆく事ってむつかしい事ばかりです。本当なら木表だけを指定して材料確保したいところですが、こんな所にもローコストの工夫はあるんですね…。

ちょっと難しいお話かもしれません。木造建築って奥が深いです…。
だから楽しいのかも♪(^-^)

現在M-hutは木工事中(造作)です。
現場は随時見学可能です。見学希望の方はご連絡お待ちしています。
[PR]
by hinata_gkc | 2005-09-06 23:07 | おうちのこと♪
<< 台風14号 古民具 N-cycle >>