<< 山仕事 地拵え-2 木質バイオマス普及活動報告会 >>

山仕事 地拵え-1

c0019177_2121997.jpg山仕事 地拵え 2005/03/19
朝の8時に事務所を出発!
気持ちいいくらいの青空に大量の花粉…涙
外壁の補修工事で養生シートを2枚も張っていて今年の花粉は1クッションあって事務所にいても平気かも…と思っていたけれど全然効果が無いみたい…あ~山仕事がユウウツだよ(-_-;
c0019177_2122765.jpg
使う道具はコレ!チェーンソー柄の長いカマ、そしてノコギリなんですが、今回は協同組合・杣人連(林業家の集まり)のサポートもあって事前に雑木林となった木々を伐っておいてくれたらしい、しかも僕らが歩きやすいように山道まで造ってくれて…
ありがとう杣人の人達(-v-)/♪
c0019177_212432.jpg
現地に着いてスグ行なった作業は一番面白い「巻き下ろし」
手摺サイズの枝を使いやすい長さに仕立て、木や枝や葉を絡めるように、仕立てた棒を差し込み、ドンドンとロールを巻くように巻いて、下へ下へと降ろしていきます。

斜面なのと今回は大勢の助っ人がいたためか、さほど力もいらず面白いように巻けるんです。しかし今回の斜面は急すぎる…東京の山の平均斜度は40度以上あり、今回の斜面ではいきなり落ちるような落差があり、少し間違えばケガじゃあ済まないでしょうね…まぁ巻き下ろしは楽だったけれど(-v-)
c0019177_21254100.jpg
巻き下ろしが終わり休憩をしています。
僕は記録を撮る為に上までもどり写真を1枚…というより花粉がすごくて、上に置いて来たカシミヤティッシュを取りにきたついでだったりします。

少し前まで辺りと変わらない山だったのに、間伐や伐採後に地拵えをするとこんなにも山が綺麗になります。何十年ぶりかに下の家は日照確保となったわけで、これからは下の家に影響の無いよう植林する事にしています。

この場所は本家ひなたの場所HPでも紹介している大径木伐採の現場です。その時の山の状況と比べると随分とスッキリしている事がよくわかります。以前の地拵えの記録もあるのでよければ覗いてみてください。

パッと見て日本の山は人の手が入っていない場所は無いと言っていい位です。なにげなく見ている山々は全て林業家の方達が手入れをしてくれています。日本に自然に出来た山があると思ったら大間違いで、みんなが自然を見に行くって事は手入れされた山を見に行くってことなんですよね(^o^)b
ただ手入れされた山って言うのも多くの問題はあるんだけれど…
[PR]
by hinata_gkc | 2005-03-24 21:44 | おうちのこと♪
<< 山仕事 地拵え-2 木質バイオマス普及活動報告会 >>